風水害に対する避難


 市内には狩野川、大場川などを始めとする大きな河川から中小河川まで多く市内を流れております。日頃から、各地域、各家庭で市からの各地域での避難情報の伝達方法、避難場所等を確認しましょう。

浸水想定地区と避難場所

区分 河川名 地区名 指定緊急避難場所
比較的大きな河川 狩野川 長伏の一部、御園、松本の一部 指定緊急避難場所(洪水)のとおり
大場川 安久の一部、大場の一部
中島の一部、北沢の一部、多呂の一部
萩の一部、佐野の一部
来光川 大場の一部
御殿川(中島橋~下流部) 梅名の一部、中島の一部
その他の河川 御殿川(中島橋~上流部) 避難勧告の対象としないが、浸水の状況等により命に危険がある場合に避難勧告の対象とする。 各地区の公民館又は指定避難所
夏梅木川
三島山田川
沢地川
境川
徳倉宮川
函南観音川
内水氾濫 市内全域

洪水ハザードマップ

三島市洪水ハザードマップ(狩野川の外水氾濫(中郷地区)、大場川の外水氾濫(佐野、萩地区)) 

三島市水害ハザードマップ(大場川流域の内水氾濫(中郷地区)、大場川の外水氾濫(中島、多呂、北沢)) 

避難情報の伝達方法

 避難所の開設が決定した場合には、避難対象地区の自治会長に連絡します。避難対象地区の住民は、常に自ら情報を取得し、早めの対応を心掛けてください。
避難情報の伝達方法

避難勧告等の区分

避難勧告等の区分と市民に求める行動

避難勧告等の基準

区分 判断基準
避難準備・高齢者等避難開始 次のいずれかに該当するとき発令する。
  • 比較的大きな河川の水位観測所の水位が避難判断水位に到達し、かつ、氾濫注意情報において引き続きの水位上昇が見込まれている場合
  • 市内の河川の水位の上昇により人的被害の発生の可能性がある場合
  • 漏水等が発見された場合
避難勧告 次のいずれかに該当するとき発令する。
  • 比較的大きな河川の水位観測所の水位が氾濫危険水位に到達し、氾濫警戒情報の水位予測により、水位が堤防高を越えることが予想される場合
  • 市内の河川の水位の上昇により人的被害の発生が予想される場合
  • 異常な堤防の漏水、侵食等が発見された場合
  • 内水位の浸水深が深く、屋内安全確保では身体に危険が及ぶ可能性がある場合
  • その他水害の発生する恐れがある場合であって、市長が必要と認めるとき
避難指示(緊急) 次のいずれかに該当するとき発令する。
  • 比較的大きな河川の水位観測所の水位が天端高に到達した場合
  • 市内の河川の水位の上昇により人的被害が発生し、又は危険が高まった場合
  • 異常な漏水の進行等により決壊のおそれが高まった場合
  • 堤防の決壊や越水の発生又は氾濫発生情報が発表された場合
  • 樋門・水門等の施設の機能支障が発見された場合

避難行動の方法

区分 避難場所の例 説明
屋内安全確保(垂直避難) 自宅などの居場所 自宅などの居場所や安全を確保できる場所に留まること
自宅の2階、居住建物の高層階 切迫した状況において、外への避難が危険なため、屋内の2階以上に避難すること
立ち退き避難(水平避難) 避難所、集会所、知人宅など その場を立ち退き、近隣の少しでも安全な場所に一時的に避難すること

水平避難と垂直避難

平常時に各自治会で実施してほしいこと

地域の危険箇所を把握
  • 三島市防災マップ
  • 三島市ホームページ
  • 市役所窓口(危機管理課又は土木課)
避難場所や避難経路を確認
  • 危険箇所を把握し避難経路を確認
  • 避難場所を確認(避難場所を確認(地震と風水害時は違う場所もある)
自治会内での連絡方法の確認

風水害時の市民避難行動マニュアル

風水害時の市民避難行動マニュアル(一般市民用)
風水害時の市民避難行動マニュアル(要配慮者利用施設用)