住民税(市県民税)はどのように計算されるのですか?

次のとおりです。

市県民税には、納税者が均等に負担する「均等割額」と納税者の所得金額に応じて負担する「所得割額」があります。

均等割 現行
(平成25年度まで)
平成26年度以降
市民税 3,000円 3,500円
県民税 1,400円 1,900円
合計 4,400円 5,400円


※平成18年度(平成17年分)から、県民税均等割に森林づくり県民税(400円:平成27年度終了)が加算され、市民税が3,000円、県民税が1,400円となりました。

※平成26年度から均等割の税率改正により、市民税均等割と県民税均等割がそれぞれ500円増額されることになります。

所得割の税率(一律10%の比例税率)
区分 税率
市民税 6%
県民税 4%



【参考】市県民税と所得税
「平成25年度市県民税」は、所得が確定した前年(平成24年)の所得を基に計算します。(前年課税)「平成24年分所得税」とは、平成24年中の所得に対する課税です(現年課税)。
したがって、所得税は年末調整や確定申告で精算を行います。
また、市県民税と所得税は基礎控除などの所得控除額に違いがあり、所得税の税率は5%~40%の6段階になっています。