屋根裏に動物が住み着いて困っています。どうしたらよいでしょうか?

ハクビシンの可能性があります

 市内ではハクビシンの出没が多く確認されています。
 特に民家の屋根裏や縁の下に住み着いてしまい、夜中の騒音、糞尿によるシミなどの害をもたらすなどの情報が寄せられています。 

 追い出す方法としては、2つの方法があります。
 最初に出入口となっている個所(穴)を確認してから試みてください。

  • 1 懐中電灯などを2~3個用意し、屋根裏に1日中つけたまま1~2週間置いておく。
  • 2 市販の殺虫剤(煙のたくさん出るタイプ)をたく。

 いずれの方法も動物がいなくなったのを確認した後すぐに、出入り口となっている個所を探してふさいでください。また戻ってくることがあります。できれば、大工さんに頼む方が確実です。
 上記の追い出しの方法を行っても効果がない場合は、農政課までお問い合わせください。