家のベランダにハトが集まって糞をするので困っています。どうすればよいですか?

 

ハトを寄せ付けないように工夫をしましょう。

 ハトは、すき間や棚状の場所を好んで巣をつくります。
 ハトが集まらないようにするには、普段からの対策が必要です。

  1.  巣が作りにくくなるようにするために、ベランダをきれいにし、金網などですき間をできる限りなくしてください。
  2.  手すりなど止まり木になるような場所に、ハトがとまれないようにしましょう。防鳥ネット等の設置が効果的です。
  3.  気に入った場所に集まる習性があるので、こまめに追い払い、来てはいけない場所だと学習させましょう。ハトはあきらめが悪いので、あきらめるまで根比べとなります。
  4.  羽やフンはこまめに清掃し、臭いを消しましょう。
  5.  巣を作られた場合は早めに取り除き、再度巣を作られないように工夫してみてください。
     ただし、もう巣の中に卵やヒナがいる場合、許可なく巣を取り除くことは「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により禁じられています。1ヶ月半でヒナは巣立ちますので、その後に巣を取り除いてください。
     卵やヒナのいない巣を除去する場合は許可は不要です。