三島市議会わかりやすく 信頼され 親しまれる

平成26年6月定例会の概要報告

6月25日(水) 議案審議

◎三島市農業委員会委員に4名を推薦
 議会推薦の農業委員会委員に野村諒子議員、細井要議員、川原章寛議員、今井美和子氏(笹原新田)の4名を推薦することに決定しました。

◎副議長の選挙を実施
 新副議長に栗原一郎議員が当選されました。
栗原 一郎

◎三島市議会議会運営委員会委員を選任
委員長 副委員長 委員 会派名
藤江 康儀 野村 諒子 佐野 淳祥 改革みしま
藤江 康儀
碓井 宏政
大房 正治 緑水会
松田 吉嗣
野村 諒子 フォーラム三島
鈴木 文子 公明党
川原 章寛 新未来21
下山 一美 日本共産党議員団


◎各常任委員会正副委員長の決定
 5月臨時会において選任された各常任委員会の正副委員長が決定しました。
委員会名 委員長 副委員長 委員
総務委員会 中村 仁 佐野 淳祥 中村  仁
佐野 淳祥
野村 諒子
秋津 光生
松田 吉嗣
土屋 俊博
石渡 光一
金子 正毅
福祉教育委員会 堀江 和雄 土屋 利絵 土屋 利絵
大房 正治
藤江 康儀
碓井 宏政
栗原 一郎
堀江 和雄
川原 章寛
下山 一美
経済建設委員会 岡田 美喜子 古長谷 稔 弓場 重明
古長谷 稔
鈴木 文子
瀬川 元治
佐藤  晴
細井  要
岡田 美喜子
(欠員)


◎2件の意見書を可決
次の意見書を関係機関に提出することが可決されました。
・「手話言語法」の制定を求める意見書
・労働者保護ルールの見直しに関する意見書

6月20日(金) 議案審議

◎1件の条例を可決
 「三島市文化振興基本条例」
 福祉教育委員会に付託されており、委員長報告後に原案どおり可決されました。

6月16日(月)~20日(金) 一般質問

6月16日(月)~20日(金)に、一般質問を行いました。
一般質問の発言者及び発言要旨はこちら

6月10日(初日) 議案審議

◎静岡県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を実施
静岡県内の全市町をもって組織されている「静岡県後期高齢者医療広域連合」の議会議員に、市議会議員選出枠において3名の欠員が生じたため欠員補充の選挙が実施されました。この選挙は県内の全市議会で行われ、その総得票数の上位3名が広域連合議会の議員に選ばれます。
三島市議会での選挙結果は次のとおりです。
飯田 正志   21票(伊豆市議会議長)
石上 顕太郎   0票(静岡市議会議長)
秋田 稔     0票(袋井市議会議長)
大石 信生    2票(藤枝市議会議員)

◎平成26年度の補正予算2件を可決
「平成26年度三島市一般会計補正予算」及び「平成26年度三島市国民健康保険特別会計補正予算」を可決しました。一般会計の補正については、4,951万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額は359億5,815万6,000円になります。
 一般会計の補正には主に次のようなものがあります。
・プレミアム商品券発行事業費補助金(2,500万円)
・消防団運営事業(968万1,000円)
・社会福祉施設設置費等補助金(333万3,000円)
・予防接種健康被害給付金(302万5,000円)
・出産・子育て包括支援推進事業(300万円)
・自主防災組織育成助成事業費補助金(200万円)
・ガーデンシティ推進基金積立金(100万円)
・図書館事業(100万円)

◎1件の新規条例案を委員会付託
「三島市文化振興基本条例案」
【主な内容】
 市の文化振興施策を総合的かつ計画的に推進し、心豊かな市民生活及び市民等が将来にわたり誇りと愛着を持つことのできる活力に満ちた地域社会の実現に寄与することを目的として、文化の振興に関して、基本理念を定め、市の責務及び市民等の役割等を明らかにするとともに、基本計画を策定することなど、その基本となる事項を定めようとするもの
【委員会審査日時】
 6月12日(木) 13時30分

◎5件の改正条例を可決

1、三島市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例
【主な改正内容】
地方税法等の一部を改正する法律(平成26年法律第4号)が平成26年3月31日公布、同年4月1日からその一部が施行したこと等に伴う改正を行うもの

2、三島市都市計画税条例の一部を改正する条例
【主な改正内容】
地方税法等の一部を改正する法律(平成26年法律第4号)が平成26年3月31日公布、同年4月1日からその一部が施行し、地方税法(昭和25年法律第226号)が改正され、本条例中で引用している同法の規定に移動等が生じたことに伴い、規定の整備を行うもの

3、三島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
【主な改正内容】
地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)が平成24年6月27日公布、平成26年4月1日からその一部が施行し、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)が改正され、本条例中で引用している同法の規定に移動が生じたことに伴い、規定の整備を行うもの

4、三島市障がい者支援センター佐野あゆみの里条例の一部を改正する条例
【主な改正内容】
地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)が平成24年6月27日公布、平成26年4月1日からその一部が施行し、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)が改正され、本条例中で引用している同法の規定に移動が生じたことに伴い、規定の整備を行うもの

5、三島市火災予防条例の一部を改正する条例
【主な改正内容】
消防法施行令の一部を改正する政令(平成25年政令第368号)が平成25年12月27日公布、同日からその一部が施行し、対象火気器具等の取扱いに関し、火災の予防のために必要な事項に係る条例制定基準が見直され、多数の者の集合する催しに際して使用する場合には、消火器を準備した上で使用することとされたことに伴い、本条例においてもこれと同様の規定の整備を行うもの

◎人権擁護委員の推薦への同意
平成26年12月31日に橋本裕子氏の任期が満了することに伴い、引き続き橋本裕子氏を人権擁護委員に推薦することに議会は同意しました。