三島市議会わかりやすく 信頼され 親しまれる

平成27年2月定例会の代表質問

代表質問は平成27年2月26日(木)と27日(金)に行います。

■質問要旨

月日 順位 発言要旨 発言者

2月26日
(木)
1、将来推計人口、並びに人口減少による自主財源の今後について 改革みしま代表
  碓井 宏政
2、三ッ谷地区の新たな産業拠点整備事業、並びに三島駅南口市街地再開発事業について
3、企業立地の推進と地元企業の育成について
4、出産・子育て支援の充実と子育てについて
5、ゆとりある田園居住区整備促進事業について
6、魅力ある教育環境の整備について
7、外部に向けて当市をアピールするための体制作りについて
1、三島市の人口動態を見据えた財政分析について フォーラム三島代表
  古長谷 稔
2、静岡東部地域の広域連携における三島市の位置づけについて
1、三島市総合戦略の策定について 緑水会代表
  大房 正治
2、防災について
3、静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会の新たな展開について
4、スマートウエルネスみしまの取り組みについて
5、ファシリティマネジメントの進捗状況について

2月27日
(金)
1、ガーデンシティみしまの推進と「内陸のフロンティア」を拓く取組について 公明党代表
  秋津 光生
2、健康づくりと子育て支援について
3、生活困窮者支援の充実について
4、安全・安心な暮らしを守るまちづくりについて
5、豊岡市長に、広域行政に対する今後の取り組みについて
1、市長公約と健全な財政運営と前期基本計画の目標値達成見込みについて 新未来21代表
  石渡 光一
2、世界も認める“おもてなし”のできるまちづくりについて
3、三島の将来を担う子供たちの育成へ
4、赤ちゃんから高齢者(障がい者)まで安全・安心に暮らせるまちづくりについて
1、被爆70年と非核平和都市宣言自治体の果たすべき役割について 日本共産党議員団代表
  金子 正毅
2、少子高齢化・人口減少への対策としての戦略的課題について
3、“健幸”を実感できる「スマートウエルネスみしま」の推進について
4、格差社会が引き起こす市政上の諸問題への対応について
5、「観光戦略アクションプラン」と日本百名城山中城の位置づけについて

■発言通告書