三島市議会わかりやすく 信頼され 親しまれる

平成28年2月定例会の概要報告

3月17日(木) 議案審議

◎平成28年度各種会計予算(8件)を可決
 各常任委員会で審査された平成28年度三島市一般会計ほか6特別会計、1企業会計(水道事業)の予算案について、佐野総務委員長、野村福祉教育委員長、土屋経済建設委員長が審査の経過と結果を報告しました。
 委員長報告に引き続き、一般会計予算案については、反対討論1件及び賛成討論5件が行われ、採決の結果、賛成多数で可決しました。このほか、6特別会計、1企業会計の予算も原案どおり可決しました。

◎22件の一部改正条例を可決
1.「三島市教育委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」

2.「三島市情報公開条例の一部を改正する条例」

3.「三島市個人情報保護条例の一部を改正する条例」

4.「三島市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例」

5.「三島市職員の退職手当支給に関する条例の一部を改正する条例」

6.「三島市行政手続条例の一部を改正する条例」

7.「三島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例」

8.「三島市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例」

9.「三島市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」

10.「三島市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」

11.「三島市地域包括支援センターの包括的支援事業の人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」

12.「三島市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例」

13.「三島市火災予防条例等を廃止する条例」

14.「三島市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の一部を改正する条例」

15.「三島市職員定数条例の一部を改正する条例」

16.「三島市交通安全対策会議条例の一部を改正する条例」

17.「三島市防災会議条例の一部を改正する条例」

18.「三島市地震災害警戒本部条例の一部を改正する条例」

19.「三島市火入れに関する条例の一部を改正する条例」

20.「三島市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例」

21.「三島市手数料条例の一部を改正する条例」

22.「三島市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例」

◎人権擁護委員の推薦に同意
 人権擁護委員 樋口純一氏、𠮷田美和子氏、栁詰けい子氏の任期が平成28年6月30日をもって満了となることに伴い、新たに土屋雅夫氏を、また、引き続き𠮷田美和子氏、栁詰けい子氏をを委員として推薦することに議会は同意しました。

◎議会発議の1件の改正条例を可決
「三島市議会委員会条例の一部を改正する条例」

◎3件の意見書を可決
1.「軽度外傷性脳損傷・脳しんとうの周知と予防、及びその危険性や予後の相談可能な窓口などの設置を求める意見書」
2.「精神障害者の交通運賃割引に関する意見書」
3.「活火山防災対策の強化を求める意見書」

◎議会運営委員会の閉会中の継続調査を可決
 議会運営委員長からの申し出により、議会運営に関する事項について議会閉会後も調査活動を継続することが可決されました。

3月11日(金)~16日(水) 一般質問

3月11日(金)から16日(水)に一般質問を行いました。

一般質問の発言者及び発言要旨はこちら

2月29日(月)、3月1日(火) 代表質問

各会派の代表者が代表質問を行いました。

代表質問の発言者及び発言要旨はこちら

2月22日(月) 初日 議案審議

◎平成28年度施政方針及び各種会計予算案8件を市長が説明
 平成28年度三島市一般会計ほか、6特別会計、1企業会計(水道事業)の予算案が上程されました。   豊岡市長から平成28年度の施政方針及び予算案の大要について、平成28年度予算は「ガーデンシティが創り出す都市の品格、交流・にぎわいと活力溢れる産業の振興」、「市民協働で取り組むスポーツ・スマートウエルネスが育む健幸と個性輝く教育・文化の創造」、「コミュニティの絆で高める子育て・福祉の充実と自助・共助・公助が支え合う防災体制の強化」を基本方針と定め予算編成したとの説明がありました。 【各種会計予算額(案)】  ・三島市一般会計予算案(356億7,000万円)  ・三島市国民健康保険特別会計予算案(143億4,331万6,000円)  ・三島市介護保険特別会計予算案(70億9,098万6,000円)  ・三島市後期高齢者医療特別会計予算案(11億9,614万8,000円)  ・三島市墓園事業特別会計予算案(451万円)  ・三島市下水道事業特別会計予算案(35億2,473万8,000円)  ・三島市駐車場事業特別会計予算案(6,555万6,000円)  ・三島市水道事業会計予算案(20億5,950万3,000円) ※平成28年度の施政方針、各種会計予算案に対する代表質問を2月29日、3月1日に行います。
◎平成27年度の補正予算6件を可決
 「平成27年度三島市一般会計補正予算」ほか5件の補正予算が可決されました。一般会計の補正については、9億9,542万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額は361億9,707万2,000円となりました。 一般会計の主な補正には次のものがあります。
・地方創生加速化交付金事業(8,000万円)
・人事院勧告等に伴う人件費(6,058万1,000円)
・地方公共団体情報セキュリティ強化事業(2,850万円)
・庁舎建設基金積立金(3,000万円)
・国民健康保険基盤安定繰出金(1億1,973万2,000円)
・年金生活者等支援給付事業(3億2,567万6,000円)
・児童保育事業(1億1,706万7,000円)
・生活保護扶助事業(1億4,000万円)
・子ども医療費支給事業(3,961万8,000円)
・錦田大場線道路改良事業(4,875万円)
・県単独街路整備事業地元負担金(4,147万3,000円)

◎三島市外3組合公平委員会に係る共同設置規約等の変更について可決
  三島市外3組合公平委員会を共同設置する地方公共団体に、新たに富士山南東消防組合を加えるとともに、三島市外3組合公平委員会共同設置規約の変更を可決しました。

◎三島市、裾野市及び長泉町消防広域化推進協議会の廃止を可決
  富士山南東消防組合が設立されることに伴い、現在設置している三島市、裾野市及び長泉町消防広域化推進協議会の廃止を可決しました。
◎市道路線を認定
 次の2路線を認定しました。
・徳倉三丁目26号線
・安久59号線

◎3件の新規条例及び8件の一部改正条例を可決
1.「三島市行政不服審査法施行条例」

2.「三島市職員の退職管理に関する条例」

3.「三島市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例」

4.「三島市介護保険条例の一部を改正する条例」

5.「三島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」

6.「三島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例」

7.「三島市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」

8.「三島市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」

9.「三島市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例」

10.「三島市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例」

11.「三島市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例」