給付される年金 老齢福祉年金

老齢福祉年金は、明治44年4月1日以前に生まれた人が受けられます。

 国民年金制度が発足した当時、すでに高年齢に達していた人(国民年 金制度発足時に50歳を越えていた人が対象ですので、明治44年4月 1日以前生まれの人)は、拠出年金を受けるための受給資格期間を満た すことができませんので、70歳になったとき無拠出の老齢福祉年金が 受けられます。
 この老齢福祉年金は、受給者本人の保険料納付がない無拠出制の年金 ですので、受給者本人が他の年金を受けていたり、受給者本人・配偶者 ・扶養義務者の前年の所得額などによっては、支給が一部停止になった り全額停止になる場合があります。