入浴サービスについて

居宅の入浴設備では入浴することが困難であり、自力では入浴が困難な介助を要する在宅の重度障がい者に対して、特殊浴槽を利用して入浴のサービスを提供します。

手続き

 所定の申請書を提出してください。

介護保険との関係

 65歳以上(特定疾患による場合は40歳以上65歳未満)の障がい者の方などが要介護や要支援の状態となった場合は、要介護認定を受け、介護保険の訪問入浴サービスを利用することになります。