在宅重度重複障害者介護者手当について

在宅重度重複障害者介護者手当

対象 身体障害者手帳1,2級と、療育手帳A判定の両方を所持している在宅の障がい児者を、6ヶ月以上継続して介護している同居の介護者。
手続 7月1日と1月1日を基準日として、その前6ヶ月間の在宅の介護期間に対して、50,000円を支給。
ただし、6ヶ月の期間中に一月あたり11日以上の入院・入所をした場合は該当しない。
申請時期は7月と1月。
金額 6ヶ月分 50,000円 (年2回払い 9月、3月)