有料道路通行料の割引について

一定の障がいのある方は、有料道路の通行料の割引が受けられます。

対象者 ・全ての身体障がい者が自ら運転する場合 
・重度の身体障がい者又は重度の知的障がい者を乗せて、日常的な介護者が運転する場合(身体障害者手帳又は療育手帳に第1種と記載されている方)
対象自動車 ・手帳所持者のご本人又はご家族の所有のもの(重度の身体障がい者又は重度の知的障がい者を継続して日常的に介護する場合はその介護者所有のもの)で個人名義に限る
・対象障がい者1人につき1台のみ
割引率 通行料の50%
申請手続 利用する前に必要書類を持参の上、障がい福祉課で割引の申請手続きをして下さい。

必要書類

・ ETCを利用しない場合
 (1) 身体障害者手帳又は療育手帳
 (2) 自動車車検証 
 (3) 運転免許証(障がい者ご本人が運転する場合)
  ⇒手帳に割引証明を記載します。 

・ ETCを利用する場合
 上記の(1)(2)(3)に加え、
 (4) ETCカード(原則障がい者本人名義のものに限る)
 (5)利用する自動車に取り付けられた車載器の「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」
  ⇒手帳に割引証明を記載します。また、『ETC利用対象者証明書』を発行するので、ETC割引登録係宛てに送付してください。後ほど、ETC割引登録係より、ETC割引利用開始となる日が書面にて通知されます。

 ※以前に割引証の交付を受けた方は割引証を返納してください 
利用方法  手帳の証明を受けたページを係員に提示する。又は、ETCレーンを無線通行する。(ETC割引利用登録をしている場合)