20歳になったときの国民年金の手続き

20歳になったときの手続き

 20歳になる誕生月の初旬に三島年金事務所から「国民年金被保険者 資格取得届」が郵送されます。必要事項(氏名、生年月日、住所、学生区分、厚生年金加入中の場合はその基礎年金番号等)を記入のうえ、押印し、市役所国民年金係窓口へ提出してください。
 提出することで国民年金に加入する手続きをしたこととなります。
 また、国民年金保険料については、免除や納付猶予の手続きをすることもできます。詳しくは、日本年金機構の「保険料の免除等について」をご覧ください。

持ち物

    国民年金被保険者 資格取得届
   認印(本人以外が来庁する場合)

 

申請書ダウンロード