定年退職後の年金(在職者調整)

定年延長や再就職した場合、60歳から受け取る年金は、給料の額に応じて減額されます。
(在職老齢年金の支給停止基準額が平成23年4月1日より変更になりました。)

60歳から65歳までの年金額

年金額と、賞与を含む給料が合計で月28万円を超えると年金額が調整されます。
 60歳台前半の在職老齢年金の計算方法は、こちらから

65歳以後の年金額

年金額と、賞与を含む給料が合計で月47万円を超えると年金額が調整されます。
65歳以後の在職老齢年金の計算方法は、こちらから