冷蔵倉庫を所有している人へ

固定資産評価基準の改正により次の要件を満たす冷蔵倉庫については、平成24年度から固定資産税の評価額が早く減少する計算が適用される可能性があります。 下記の要件を満たす冷蔵倉庫を三島市内に所有している人は、資産税課家屋担当までご連絡ください。

対象となる冷蔵倉庫の要件

  • 木造以外のもの
  • 保管温度が常時10℃以下に保たれているもの
  • 建物自体が冷蔵機能を有しているもの
該当建物に冷蔵倉庫以外で使用している部分がある場合には床面積の50%以上を冷蔵倉庫として使用しているものであれば対象になります。
通常の倉庫内にプレハブ式冷蔵庫や業務用冷蔵庫等を設置しているものは対象になりません。