光ディスク等による給与支払報告書等提出のご案内

給与支払報告書の光ディスク等による提出の義務化について(令和3年1月から)

 平成30年度税制改正により、所得税において前々年の法定調書の提出が「100枚以上」の支払者は、令和3年1月1日より、当該法定調書の光ディスク等による提出が義務づけられました。 

 このことを踏まえ、前々年の「給与所得の源泉徴収票」が「100枚以上」の支払者は、令和3年1月1日以降に市区町村に提出する給与支払報告書について、eLTAX(エルタックス)または光ディスク等により提出することが義務づけられました。

Ⅰ.eLTAX(エルタックス)による給与支払報告書の提出

 インターネットを利用した電子申告サービスのeLTAX(地方税ポータルシステム)で給与支払報告書を提出することもできます。

 eLTAXをご利用いただくためには、事前の準備と登録等の手続きが必要となります。詳しくは、eLTAXホームページをご確認ください。

 お電話でのお問い合わせは、eLTAXヘルプデスクで受け付けています。

電話番号 0570-081459      

     03-5521-0019(上記電話番号でつながらない場合)     

受付時間 9:00 ~ 17:00

(土・日・祝日・年末年始は除く)

Ⅱ.光ディスク等による給与支払報告書の提出

 光ディスク等で給与支払報告書を提出する場合は下記のとおり事前に提出をお願いします。

 (1) 光ディスク等での提出義務(前々年の「給与所得の源泉徴収票」が100枚以上)がある場合

    事前にテスト用データのみ提出してください。承認申請書の提出は不要です。


 (2) 光ディスク等での提出義務がない場合

    事前にテスト用データ及び承認申請書を提出してください。


 テスト用データ及び承認申請書提出から給与支払報告書の提出までの流れは次のとおりです。

  1.テスト用データ、承認申請書の提出
  ↓
  2.テスト用データの検証及び提出の承認
  ↓
  3.光ディスク等による給与支払報告書の提出

1.テスト用データ・承認申請書の提出

 新たに光ディスク等により給与支払報告書を提出する給与支払者は、事前にテスト用データ、承認申請書(光ディスク等での提出義務がある場合は不要)の提出が必要です。なお、テスト用データは、全国統一の規格(総務省レイアウト)により作成してください。

・提出期限…給与支払報告書の提出期限の2ヶ月前(11月末日)

・提出様式…光ディスク等申請書(媒体変更届出書兼用)

2.テスト用データの検証及び提出の承認

 提出されたテスト用データは、正常に読み込めるかの検証を行います。

 (1) 光ディスク等での提出義務(前々年の「給与所得の源泉徴収票」が100枚以上)がある場合

    検証の結果について、ご担当者様に連絡します。


 (2) 光ディスク等での提出義務がない場合

    検証の結果、正常に読み込めた場合は、承認通知書を郵送します。承認された場合、次年度以降は承認申請書の提出は不要です。

3.光ディスク等による給与支払報告書の提出

 承認を受けた給与支払者は、給与支払報告書を光ディスク等により提出してください。

 光ディスク等により給与支払報告書を提出した場合は、書面による提出は不要です。ただし、次のような場合は、書面にて給与支払報告書を速やかに提出してください。

・提出した給与支払報告書の内容に訂正がある場合。

・提出済の光ディスク等に記録されていない者について、追加で報告する場合。

Ⅲ.特別徴収税額の通知書の送付(5月の中旬)

 光ディスク等で給与支払報告書の提出を行なった特別徴収義務者に対しては、希望された場合に限り、その年度の初回通知分のみ、光ディスク等で特別徴収税額通知の参考データを送付します。特別徴収税額通知の正本は別途、書面にて送付します。

※ なお、光ディスク等で給与支払報告書を提出し、光ディスク等で税額通知の参考データの送付を希望される場合は、送付文等に「光ディスク等で参考データの送付を希望する旨」を記載し、データの入っていない光ディスク等(書き込み専用)1本をあわせてご提出ください。

申請書ダウンロード