「障害者の権利に関する条約」について

障害者に保障されるべき個々の人権及び基本的自由を確保するための措置をとることを定めた条約で、2006年(平成18年)12月の第61回国連総会において採択され、2008年(平成20年)5月3日に発効しました。
 日本においては、2014年(平成26年)1月20日(現地時間)ニューヨークにおいて、批准書を国際連合事務総長に寄託し、同年1月22日に公布及び告示が行われ、同年2月19日に効力が発生しました。

障害者の権利に関する条約(外務省)

概要