平成26年度男女共同参画地域出前講座「しかけ絵本づくり講座」を開催しました

生涯学習センター美術室で親子を対象とした男女共同参画地域出前講座として、「しかけ絵本づくり講座」を開催しました。
 その内容をご紹介します。

『しかけ絵本づくり講座』

日時:平成27年3月1日(日)午後1時30分から2時40分まで
参加者数:22人(内訳:大人10人、子ども12人)

◎この絵本は、好きなものは好き、男の子・女の子にかかわらず、伸び伸びと育って欲しいという願いのもと、こども一人ひとりの個性を育て、無限の可能性をのばすための絵本として作成しました。

◎子どもは自由に色を塗ったり、大人はしかけ作りしたり、親子で協力して、絵本を完成させました。
 完成後は絵本に入っている三島らしさを探しながら、読んでいきました。

講座の様子
講座の様子
講座の様子2

◎参加者の感想
●色ひとつとっても「男は、女はかくあるべき」と、いう考え方が表れているのだなと思いました。色々考える機会となりました。
(女性30代)
●しかけ絵本作り、スタッフの方に親切に教えていただき、とても楽しめました。ありがとうございました。
(女性30代)
●絵本を作る貴重な体験を子どもとできて良かったと思います。個性を大切にというのはとてもよいことだと思うので、今後もこういう企画を期待します。
(女性40代)

男女共同参画出前講座とは?

三島市では毎年、幼稚園や保育園、地域などにお伺いし、皆さんが男女共同参画について考える機会を設けています。
性別によって生き方が決められてしまうことがないよう、多様性を認め合うことのできる社会が望まれています。その実現のためには、社会の仕組みを整えていくのと同時に、一人ひとりが意識的にこの問題について考えていくことも必要です。