第4期三島市障害福祉計画

三島市では、「誰もが相互に人格と個性を尊重し支えあう共生社会」の実現を目指し、さまざまな施策を推進してきました。
今回、第4期三島市障害福祉計画におきましても、第1期の計画からの基本理念「みんなでつくり みんなであゆむ 福祉のまち みしま」を継承しつつ、「ノーマライゼーション」と「リハビリテーション」の理念のもと、誰もが相互に人格と個性を尊重し支えあう共生社会の実現を目指し施策の推進を図るため、計画策定を行いました。
策定にあたっては、障がいのある方々へのアンケート調査、市内の障害福祉サービス事業者等で構成する「三島市障害福祉計画策定検討会議」、障がいのある人に関する施策の総合的かつ計画的な推進について必要な事項を調査・審議を行う「三島市障害者施策推進協議会」、パブリックコメント等におきまして広く市民の皆さまからご協力いただきましたことを、厚くお礼申し上げます。

第4期三島市障害福祉計画

第4期三島市障害福祉計画(表紙)

第4期三島市障害福祉計画(平成27年3月策定)
【PDFファイルダウンロード(1,931KB)】