(公財)遺伝学普及会・三島市連携事業「手作り顕微鏡でミドリムシを観察しよう!」

国内に唯一三島市にある国立遺伝学研究所で、最先端の研究について学びませんか?
遺伝子についてのお話や顕微鏡を手作りして、ミドリムシを観察してみましょう。

開催日時

平成27年8月4日(火)午前9時30分~午前11時30分(予定)

開催場所

国立遺伝学研究所(谷田1111)

内容・当日の流れ

遺伝子についてのお話と顕微鏡を手作りしてミドリムシの観察を実施します。
≪当日の流れ(予定)≫
9時20分  国立遺伝学研究所に集合
9時30分  遺伝子についてのお話(45分)
10時15分 休憩
10時30分 顕微鏡を手作りし、ミドリムシの行動観察(60分)
11時30分 解散
※集合場所と時間は受講決定者に、後日、ご案内を差し上げます。

対象

市内小学校3年生~6年生

定員

30人 ※応募多数時は、抽選します。
参加可否については8月1日(土)までにご連絡します

講師

有田 正規さん(国立遺伝学研究所教授)

申込み&問合せ

参加希望者は、電話・FAX・メールのいずれかで、政策企画課『夏休み遺伝学講座』まで、必要事項を記載して
7月27日(月)までにお申込みください。
<必要事項> 郵便番号、住所、氏名(しめい)、学年、電話番号
<宛先>
政策企画課
電話  983-2616
FAX 976-3155
メール seisaku@city.mishima.shizuoka.jp

主催

(公財)遺伝学普及会・三島市