療育支援室はったばた分室『にこパル』が開所しました

旧はったばた幼稚園を療育支援のための施設として再整備を行い、「三島市療育支援室はったばた分室(愛称:にこパル)」として生まれ変わりました。
11月2日(月)に開所式を行い教室を開始しましたのでよろしくお願いします。

1 施設名称: 三島市療育支援室はったばた分室
         所在地:三島市梅名25
         電話:977-4969
2 施設愛称: にこパル 
        (愛称公募をもとに決定。採用:北海道札幌市 朝倉 修 様)
3 施設概要: 敷地面積 1566.67㎡
        建築面積 395.03㎡
        教室4、トイレ1、相談室1、教材室1、職員室1
4 教室概要: ・単独教室(お子さんだけが通う教室)
         ・親子教室(親子で通う教室)
          活動の中で、一人ひとりに合った環境設定や関わりを大切にしていきます。
          それぞれに個別指導計画を作成し、保護者の方とも面談を実施しながら
          心身のすこやかな成長を育みます。お子さんたちの豊かな育ちのために
          「得意なところを伸ばす」ことに重点をおき「成功感」や「達成感」が
          実感できるようにしていきます。
         ※平成28年度から児童発達支援事業所としての事業開始予定。
5 対象者:  心身の発達に個別の配慮が必要な就学前までのお子さん
6 スタッフ: にこパルでは、保育士が教室の運営を担当し、保護者の方の、子育ての悩みや
        疑問などにもお答えします。お気軽にご相談ください。
にこパル写真