平成27年度第3回女性まちづくり講座を開催しました

女性が政策・方針決定の場へ参画するため、また自分自身をステップアップさせ、地域のリーダーとなることを目的に、意識の高揚や必要な知識・技法を身につけるための連続講座の第3回目を開催しました。
 その内容をご紹介します。

■講座概要

日時:平成27年10月20日(火)9時30分から正午まで
講師:静岡大学 人文社会科学部 日詰一幸教授
場所:本町タワービル4階 市民活動センター会議室

■講義

「検討課題掘り下げ方法」 日詰一幸教授
○テーマの掘り下げ
○テーマを分析するための計画
・現状と課題の整理
・現状の取組み調査
○情報収集
○現地調査のポイント
○ヒアリング調査のポイント
○アンケート調査のポイント
○アンケート調査の分析
○各種調査結果の分析
今後、調査していく上で必要となる各種作業についての心構えや手法について学びました。

■グループワーク

・検討するテーマの確認
・そのテーマに関する現状と課題の把握
・現状を正確に把握するため、各種調査実施の検討
【グループワークの経過:グループごとの検討結果】
◎グループ1
母性をテーマに子育て・結婚に繋がる教育やプロジェクトを考えていく
◎グループ2
ブックスタートをとりあげる。これから子育てする人か、既に子育て中の人かターゲットをわけてその支援方法について考える。
◎グループ3
各種保育支援について、母親が困っていることをテーマに調べていく。
待機児童、病児保育、特別支援等。
◎グループ4
ロコモ予防、アクティブシニアを軸に、健康の捉え方、生涯学習から社会貢献へとつながるような取組みを考えていく。
◎グループ5
情報発信について検討していく。ターゲットや先進地の視察等を計画。
◎グループ6
情報共有の仕方、データベース化について検討したい。
◎グループ7
ごみ問題に関して、先進地に視察に行く等検討したい。