国民健康保険の学生用の被保険者証の交付について

国民健康保険に加入している学生は、入学・卒業などに伴い、手続きが必要となる場合がありますので、ご確認ください。  
 
 なお、平成28年1月から国民健康保険に関する各種届出等の際に、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。学生用の国民健康保険被保険者証の交付等の手続きの際は、世帯主及び対象者のマイナンバーのわかる書類等と、届出者(原則、世帯主又は同一世帯の方)の本人確認できるマイナンバーカード(個人番号カード)や運転免許証等を持参ください。

【保険証の交付・更新手続きが必要な場合】

【交付対象者】 国民健康保険に加入していて、学校などに通うため親元を離れて市外等(国内に限る)に住所を移す人

【更新対象者】 既に学生用の国民健康保険被保険者証を持つ人で、引き続き学校などへ通う人

【交付・更新手続きに必要な持ち物】
・国民健康保険被保険者証(更新の場合は学生用国民健康保険被保険者証)
・入学または在学を証明するもの(学生証・合格通知書・授業料の領収書など)
・印鑑(朱肉を使用するもの)

【保険証の返還が必要な場合】

【対象者】 学生用の国民健康保険被保険者証を持っていたが、卒業などにより学生でなくなった人、または他の健康保険に加入した人

【返還手続きに必要な持ち物】
・学生用国民健康保険被保険者証
・勤務先の健康保険証または健康保険加入証明書
・印鑑(朱肉を使用するもの)

※卒業後、健康保険のない事業所などに勤務するか、当分の間就職しない人は、住民登録地の市町村の国民健康保険に加入することになります。この場合も、三島市保険年金課に届け出が必要です。