【報告】三島カルチャルガーデンvol.3(H27.8.8)

「文化会館にみんなで集まれる「広場」を作りたい!」


 去る8月8日に三島市民文化会館で開催した、「文化会館にみんなで集まれる「広場」を作りたい!」の報告です。




 今回は、1991年の開館から24年を迎えた文化会館の空きスペースを、誰もが気軽に集まれる「広場」として活用するアイディアについて考えました。
 まず、空間創造研究所の草加叔也先生による講義です。東京芸術劇場や神奈川芸術劇場をはじめとした公共ホールのロビーを使っての公演やコンサートをはじめ、広島市での水辺のコンサートや高円寺での野外大道芸など、施設を飛び出して演劇や音楽の魅力をより多くの人に届けるための取り組みやホール周辺のスペースを活用したフリーマーケットなど賑わいを生むための取り組みをたくさん紹介していただきました。

 そのあとは、参加者全員で文化会館を見学。
 今日はホールや会議室ではなく、外のスペースやロビー、自販機コーナーなど貸館としては使っていないところをまわり、活用のアイディアをメモしました。




 正面のスペースには舞台があるってご存知でしたか?




 かつてカフェがあったスペース。
 今は危険なので閉めていますが、窓の外も出られるようになっているので、面白い使い方ができそうです。




 メモした付箋をスペースごとに貼ってもらいます。
 たくさんの意見をいただきました。






 4つの場所に、こんなにたくさんの意見が。

 草加先生からは「この中には時間が必要なものも、すぐにできるものもあります。仲間を集め、できることからすぐに始めて行きましょう。次に来た時には、お茶が飲めるようになっているといいですね」とのコメントをいただきました。

 参加した方からは、

◎先生のお話がわかりやすく、事例をたくさん教えていただいてよかった。
◎「会館を回りながらメモ」がよかった。
◎自分ひとりでは思いつかないことも、他の人と一緒に考えることによって新しいアイディアが生まれると感じた。
◎お金をかけなくても楽しめる企画がこれまでもたくさん出ているので、情報共有してイベント参加者以外にもわかるようにして欲しい。


といったご意見をいただきました。

 みしぶんでは、今回頂いたアイディアが、ひとつでも実現するように今後も市民文化会館や文化振興課とも協力していきたいと思っています。


三島カルチャルガーデンvol.3
「文化会館にみんなで集まれる「広場」を作りたい!」
ゲスト:草加 叔也
(有限会社 空間創造研究所代表取締役/一級建築士)
日 時:2015年8月8日(土) 14:00〜16:00
会 場:三島市民文化会館(JR三島駅南口から南へ徒歩3歩)
定 員:20名 
対 象:文化会館、公共ホールの活用に興味がある方 参加費:無料
主 催:三島の文化応援プロジェクト事務局 後援:三島市教育委員会
協 力:三島市民文化会館 にわ企画

※本ページの内容は下記のサイトより抜粋しました。
『三島の文化応援プロジェクト』
(外部リンク)