納税証明書を郵便で請求するには

納税証明書を郵便で請求することができます。

 以下の物をご用意ください。
  1. 申請書下記の申請書ダウンロードから申請書を印刷して記入いただくか、便箋等に下記の必要記入事項を記入して申請書としてください。

  2.   《必要記入事項》
    • 表題として「納税証明の交付申請書」
    • 申請者の現住所、昼間連絡が取れる電話番号(携帯電話も可)、氏名、証明する者(証明対象者のこと)との関係
      ※ 証明する者(証明対象者)自身が申請者になるようお願いします。
    • 証明する者(証明対象者)の住所、氏名、生年月日
    • 証明の内容・必要枚数(何年度の何の税目の証明を何枚必要か)
    • 使用目的
    ≪一緒に同封する物≫
    • 定額小為替(証明書1通300円必要になります。)郵便局で購入できます。
    • 返信用封筒(切手を貼って、宛先・宛名を記入してください。)
    • 身分証明書の写し(運転免許証等の顔写真付きの官公庁発行の身分証明書なら1枚で可。健康保険証等の顔写真が無い場合は、併せて2枚必要)
      ※ 郵送申請は、証明する者(証明対象者)自身が交付申請を行ってください、やむを得ず別人が申請する場合、他に委任状が必要です。

    以上の物を同封して下記送付先へお送りください。

    【送付先】
     〒411-8666
     三島市北田町4番47号
     三島市役所 市民税課 庶務係

納付(口座振替)後の証明書交付について

 納税証明書を交付する際に、直近で納付した場合は、納付した領収書の写しが必要になります。金融機関などから市役所に納付情報が届くまでに約10日程かかりますので、この期間に該当する場合は、領収書の写しを同封してください。 口座振替の方についても同様に金融機関からの情報が届くまで日数を要しますので、お急ぎでない場合は、証明書を交付するまでお時間をいただく場合があります。

申請書ダウンロード