三島市民文化会館改修基本計画を策定しました

三島市民文化会館は平成3年4月に開館して以来、25年が経過し、建物・設備とも経年劣化が進んでいます。 市では、利用団体の皆様へ改修に向けたご意見を伺ったほか、施設の保守点検業者とのヒアリング、市民ワークショップを開催し、このたび基本計画として取りまとめました。

市民文化会館改修について

1 市民文化会館改修基本計画

 市民文化会館改修基本計画(PDF版)

2 今後の予定

平成29年度には大小ホール吊り天井(特定天井)の補強工事実施設計を行います。

実施設計では、特定天井の改修工法、時期、工程(開館しながらの工事が可能な否か)、事業費などを詳細に検討します。

その結果を踏まえて、平成30年度に大小ホール特定天井の補強工事を行う予定です。

平成29年9月までには工法、工事期間、工程(開館しながらの工事が可能か否か)を決定する予定です。

特定天井補強工事の概要については改めてホームページ等でお知らせします