平成29年度三島市行政機構について

「第4次三島市総合計画後期基本計画」や「住むなら三島・総合戦略~まち・ひと・しごと創生」に掲げた施策を着実に実行し、これらの実効性を高め、迅速かつ積極的に推進していく組織の基盤強化を図るため、三島市行政機構の見直しを行います。

平成29年度三島市行政機構に関する変更内容について

1 環境市民部
(1)担当している事務をわかりやすくするために、市民課の市民係を「住民記録係」に、記録係を「戸籍係」に名称変更します。
(2)協働による市民主体のまちづくりを一層推進していくため、地域安全課を「地域協働・安全課」に名称変更します。
(3)地域活動と国際交流活動等を連携させ、より充実を図るため、企画戦略部秘書課の課内室である「国際交流室」を地域協働・安全課の課内室に移管します。

2 社会福祉部
(1)介護予防・日常生活支援総合事業が4月から開始されること等に伴い、長寿介護課に「予防支援係」を新設します。
(2)臨時福祉給付金等の給付金の種別が縮小されることに伴い、臨時福祉給付金室を廃止し、同給付金に関する事務を福祉総務課が担当します。

3 企画戦略部
 新たな情報サービスの提供やICT(情報通信技術)を活用した政策をより戦略的に行うため、情報システム課を「情報政策課」に名称変更するとともに、システム係を「情報システム係」に改め、情報政策室を廃止し、「ICT推進係」を新設します。

4 産業文化部(名称変更)
 文化振興施策を地域活性化や観光などの施策と一体化し、総合的かつ迅速に展開していくため、産業振興部を「産業文化部」に名称変更し、併せて、「文化振興課」を文化振興係の1係体制とし、教育推進部から移管します。

5 計画まちづくり部(新設)
 将来に向かって持続的に発展していくためのまちづくりを積極的に進めるため、「計画まちづくり部」 を新設し、都市整備部から「都市計画課」、「建築住宅課」、「水と緑の課」及び「三島駅周辺整備推進課」を、産業振興部から「企業立地推進課」を移管します。

6 都市基盤部(新設)
 都市の様々な活動を支えるインフラ整備を着実に進めるため、「都市基盤部」を新設し、都市整備部から「都市整備課」及び「土木課」を移管するとともに、上下水道部から「水道課」及び「下水道課」を移管します。

7 教育推進部
 教育推進部に文化振興課の文化財係及び郷土資料館の事務を担当する部内室として、「郷土文化財室」を新設します。

8 その他
(1)「都市整備部」は、都市整備部各課を「計画まちづくり部」及び「都市基盤部」へ移管することに伴い廃止します。
(2)「上下水道部」は、「水道課」及び「下水道課」を「都市基盤部」へ移管することに伴い廃止します。

平成29年度三島市行政機構図

平成29年4月1日からの三島市行政機構図は、こちらからダウンロードできます。
平成29年度三島市行政機構図(平成29年4月1日)【pdf】