6/23(木)~6/29(火)は「男女共同参画週間」

毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、様々な取組を通じ、男女共同参画社会基本法の目的や基本理念について理解を深めることを目指しています。 男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためにはみなさん一人ひとりの取組が必要です。 この機会に、どんなことができるのか考えてみませんか?

男女共同参画社会実現に向けた市の取組み

市では男女共同参画プラン「みしまアクションプラン・パート3」(平成23年度~32年度)に基づき、あらゆる分野への男女共同参画の意識づくりを行っています。
また、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進を市民・地域・企業の皆さんと連携を図りながら推進しています。

《実施事業》
1 幼稚園・保育園・学校での出前講座
  保護者や児童を対象に、性別による固定的な役割分担をするのではなく、個性を大切にすることの大切さ、互いを認め合うことの重要性について専門の講師による講座を実施しています。

2地域・企業等への出前講座  
地域で活動する子育て支援団体や企業等に対し、男女共同参画のあり方や意識づくりについて、関連する絵本作成や講師による実際の取組み等を紹介する講座を実施しています。

出前講座の様子
出前講座の様子

28年度開催団体や企業を募集しています!お申込みは、政策企画課(電話983-2616)まで。

イクメン(子育てパパ)を応援します

平成28年4月1日より、育児休業を連続して5日以上取得し、職場復帰した日から6ヶ月以内に申請することに変更となりました!
夫婦がより協力して子育てできるように、市内在住の男性労働者が、1歳未満の子どもに対し連続して5日以上育児休業を取得した場合、本人と事業主(市外も可)それぞれに1日につき5,000円(上限10万円)の補助金を支給します。
あなたも育児休業を取得してみませんか?申請方法については、ぜひご相談ください。
[平成27年度実績]
・申請19件、1,430,000円を支給。育児休業平均取得日数は8.7日でした。