後期高齢者医療被保険者証及び限度額適用・標準負担額減額認定証の更新

8月1日から後期高齢者医療制度の被保険者証(保険証)と限度額適用・標準負担額減額認定証(減額証)が切り替えになります。

●新しい被保険者証はオレンジ色

オレンジ色の新しい被保険者証を7月末までに黄色の封筒で郵送します。届きましたら、住所、氏名、生年月日、性別、負担割合など記載内容を確認してください。8月1日から医療機関にかかるときは、必ず、新しい被保険者証を提示してください。

●一部負担割合が更新

医療費の負担割合、自己負担額限度額は平成27年中の所得で判定されます。
自己負担割合は被保険者証に記載されており、「1割」または「3割」となります。

◎3割・・・平成27年中の課税所得が145万円以上ある被保険者が一人でもいる世帯
◎1割・・・上記以外の世帯

(参考)静岡県後期高齢者医療広域連合

●限度額適用・標準負担額減額認定証の更新時期

外来・入院時の医療費、食事負担金が軽減されます。申請して認定されると申請月から認定証を交付します。
対象 個人住民税が非課税の世帯の人
続き 制度の利用を希望する人は、保険年金課高齢者医療係の窓口に申請してください。なお、対象者で既に認定証を持っている人は、自動更新にて認定証を交付しますので、手続きの必要はありません。
申請に必要なもの 印鑑、被保険者証、マイナンバー通知カードまたはマイナンバーカード