「おためし」注文のつもりが定期購入に!?

通販の定期購入トラブルが急増しています

 通信販売で、「お試し価格」「初回無料、送料のみ」などの広告を見て、健康食品や化粧品を注文したところ、定期購入の申し込みをしたことになっていたという相談が増えています。定期購入と分かってから解約を申し出ても、ホームページ等に定期購入と記載してあるため、解約を拒否される場合が多いです。また、連絡先が海外で電話等がつながらないというケースもあります。 購入前に、下記のポイントをしっかり確認しましょう。
【注意するポイント】
・定期購入が条件になっていないか
・定期購入の期間内に解約できるか
・解約方法の記載があるか
・事業者名、連絡先の記載があるか
【トラブルにあった場合】
市民生活相談センターまたは消費者ホットライン(局番なし188)へ相談してください。