決定!女性の視点等による共有価値創造事業実施者が決まりました

三島市では、企業等が女性の視点に立ち、又は女性の意見に基づき実施する事業活動で、同時に地域社会における課題の解決に資する取組みを支援しています。
平成28年度の上記補助事業4件(事業実施者)が決定しましたので、お知らせします。

○ありそうでなかった『三嶋文具』。三島の魅力やストーリーを伝える文具の企画開発。(㈱パピアパペル)

[事業概要]
文具の中でも女性に人気のあるマスキングテープやラッピング素材、メモ帳を三島の街並みやイベント等をデザインし、地域オリジナル文具として販売する。
[事業目的]
・ありそうでなかった三島土産として、三島の自然やイベント等をデザインした文具を開発することで、三島のPRツールとする。
・「使うたびに三島の魅力を発見する」コミュニケーション文具として、「住むなら三島」ストーリーを発信。三島のファンづくりに貢献する。
・開発段階のPRイベントで子育てママ団体との連携を図り、地域コミュニティツールとしての役割を果たす。
・美術館や書店と連携し、三島の観光に貢献できる事業へと成長する。

○三島の箱根西麓野菜を使った安全安心な素材で作る赤ちゃんに贈るはじめてのおやつ“Oichii”の販売開拓・広報宣伝(㈱IPシンフォニー静岡支社)

[事業概要]
ママになって得た経験とそれまでに培った職業キャリア、スキルを活かす子育てママのグループ「ShareS」が、ママ目線で、地元野菜を使った安全安心な素材で作る赤ちゃんに贈るはじめてのおやつ“Oichii”の販売開拓や広報宣伝をする。
[事業目的]
・女性の就業機会の創出。
・販売開拓による“Oichii”の売上アップ。
・Oichiiの地域ブランド力の向上と、食育活動の推進。

○「子育てママと茶袋」事業(㈲山田園)

[事業概要]
お茶教室を開催し、お茶の正しい淹れ方を教えることで若い世代の緑茶需要を伸ばす。子育てママ世代向けに、パッケージを考え、お茶の売上アップを目指す。
[事業目的]
子育て世代の女性がお茶に対する理解を深め、自分や子どもに対し安心してお茶を楽しむことができる「心にゆとりのある女性」を目指してもらい、お茶教室の受講生アップと新商品の茶袋の開発を行う。

○結婚推進セミナー事業(明るいまちづくりの会 食彩あら川丸平)

[事業概要]
センスアップセミナー、婚活パーティーを開催して50名以上の参加者を募り、年3組の結婚につなげる。
[事業目的]
・なかなか結婚につながらない人等を中心に、・コミュニケーション、セルフボディメイク、外見と中身のファッション、メディカルケア等に関する一流の講師によるセンスアップセミナーを開催する。
・食彩あら川丸平で、婚活パーティー参加者に自慢の料理を提供し、売上アップを目指す。また、その味の良さを知ってもらい、次の来店(顧客獲得)につなげる。

事業を実施する皆さん(7/29交付式の様子)

平成28年度事業を実施する皆さん