「お金が返ってくるのでATMへ行くように」は詐欺です!

還付金詐欺の電話が急増中です

 市役所等の公的機関の職員を名乗り、「医療費の還付金がある」「税金の過払い分を返金する」などと言って、お金を振り込ませる「還付金詐欺」の相談が急増しています。  「今日中に手続きすれば間に合う」などと急がせ、スーパーやコンビニなどの人目につかないATMへ誘導します。そこから指定の連絡先へ電話させ、還付金を「受け取る」ためと偽り、指示どおりにATMを操作すると大金を「振り込み」しています。

【注意するポイント】
・医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません!  
・携帯電話とキャッシュカードを持ってATMへ行かないでください
 ⇒外国語表示などにさせて振り込ませます。
・電話番号や家族構成、預貯金額などを聞かれても、教えないようにしましょう
 ⇒いくら振り込みさせるかなどを調べています。
・相手の説明をうのみにせず、警察や市民生活相談センターに相談してください。

【対策】
・「市役所に確認する」と言って電話を切る。
・本当に還付金があるか確認する
 ⇒相手の名乗った公的機関の電話番号を電話帳や番号案内(☎104)で調べ、問い合わせる。

【振り込む前に相談してください】
・警察へ情報提供してください。
・市民生活相談センターまたは消費者ホットライン(局番なし188)へ相談してください。