木造住宅耐震補強助成事業の拡充について

平成29年1月4日の受付分から、従来の補助に加え、一定の要件を満たす木造住宅の耐震補強工事について、補助の額を上乗せします。

補助対象

  • 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
  • 耐震診断の結果、耐震評点が1.0未満の住宅で、補強後の計画が耐震評点1.0以上になりかつ既存の評点より0.3以上あがる工事をするもの
  • 工事期間中に耐震補強PR看板を設置し、かつ、(1)から(4)のいずれかに該当する耐震補強のPRを行う住宅
  (1) 工事期間中に現場見学会を実施するもの
  (2) 工事完成後に完成見学会を実施するもの
  (3) 工事完成後に住宅所有者等が耐震補強工事を実施するきっかけを記載した文書
    及び耐震補強工事後の住宅の写真を市町に提出するもの
  (4) その他耐震補強のPRに有効であると知事が認めるもの
※事業完了時に工事期間中に耐震補強PR看板の設置状況及び(1)から(4)のいずれかに該当する耐震補強のPR状況などが確認出来る写真の提出を求めます。提出写真等は、市や県が耐震補強PRを行う際に使用致します。

補助額

  • 一般世帯:80万円(現行50万円 + 拡充30万円)
  • 高齢者等世帯:100万円(現行70万円 + 拡充30万円)
  • ※高齢者等世帯とは、65歳以上の方のみで構成されている世帯および障害者等と同居の世帯です。

補助金交付申請書類

  1. 補助事業に要する経費の見積書の写し
  2. 建築時期を明らかにする書類
  3. 耐震診断結果報告書
  4. 耐震補強計画書
  5. 高齢者等居住住宅にあっては、居住状況を明らかにする書類
  6. 建築物の付近見取図
  7. 木造住宅の耐震補強PRの確認

申請受付について

平成28年度については、1月4日から受付を開始予定です。 平成29年度については、5月頃より受付を開始する予定です。
補助金交付申請をせずに着工したものは補助金の交付を受けられません。
詳細はお問い合わせください。
なお、補助金は予算の範囲内での交付となります。事前にご相談ください。
※補助申請され受理要件を満たした方から順に交付決定をしていきます。補助金交付決定通知書をお渡しするまでは、相談があっても補助金を確約するものではありませんので、ご注意ください。

申請書ダウンロード