平成28年度男女共同参画幼稚園出前講座を開催しました

西幼稚園の保護者を対象とした男女共同参画出前講座を開催しました。その講話の内容を一部ご紹介します。

『普通がしあわせ~たくさんの相談からわかったこと~』

1 場所:市立西幼稚園
2 日時:平成28年11月6日(日)午前9時15分から10時20分まで
3 講師:渡辺弘子さん(元三島市子育てコンシェルジュ)
4 参加者数:41人(男性14名、女性27名)

講話の主旨
◎夫婦で話し合い、子育ての目標を共通のものにしましょう。
◎子どもに対して、一人の人間として尊重する気持ちをもって接しましょう。

講座の概要
・自己紹介
・子育て環境の今昔
・子どもの対弁者・ママの代弁者として伝えたいこと
・ストレスや怒りをコントロールする、マネジメントする
◎子どもと出会え、ここまで無事に育ってくれたことの奇跡に感謝しましょう。
◎子どものことで「どうしたらもっと良い子に育つのか」という内容で話す時は、子どもに聞こえないようにしましょう。
例:「○○が出来ない」「言うことが聞けない」「発達が遅れているんじゃないか、心配」といったことは、子どもの前で話さないようにしましょう。
など、多岐にわたる内容についてお話されました。

参加者の感想

●我が家は共働きなので、家事分担は出来ている方だと思いますが、もっと思っていることを相手に伝えるべきだと思いました。 (30代、男性)
●子どもに対する心の持ち方、ふるまいの話が大変参考になりました。 (40代、男性)
●相談員だからこど聞ける、色々な悩み、解決法が聞けたのは良かったです。もっとそういう話を聞きたかったです。 (30代、女性)

講座の風景

講座風景
講座風景

男女共同参画出前講座とは?

三島市では毎年、幼稚園や保育園、地域などにお伺いし、皆さんが男女共同参画について考える機会を設けています。
性別によって生き方が決められてしまうことのないよう、多様性を認め合うことのできる社会が望まれています。
その実現のためには、社会の仕組みを整えていくのと同時に、一人ひとりが意識的にこの問題について考えていくことも必要です。
この機会に、日頃の子育てについて考えてみませんか?