「市長と語ろう!」大学生と市長との懇談会を開催しました

平成28年12月12日(月)「市長と語ろう!」大学生と市長との懇談会を開催しました。

  豊岡市長から市の取組の説明がされ、続いて市長の進行により「三島市へ新たな人の流れを呼び込むためには どうすればいいか」などの活発な意見交換がなされました。
 大学生からは、「学生も含めた移住者がまちに溶け込みやすいような施策や交流の場づくりが大切」との提案や、「三島の魅力を知らない人も多いので、更に情報発信に力を入れるべき」などの意見が寄せられました。



「市長と語ろう!」大学生と市長との懇談会について

 「市長と語ろう!」大学生と市長との懇談会は、柔軟な思考により斬新なアイデアの提案が期待できる大学生の発想力を活用し、三島市をより魅力あるまちにしていくため、市が実施する施策の目的や推進の方向性等を示す中で、施策に対する意見や提案をいただく機会を設け、今後のまちづくりの参考とさせていただくことを目的として開催いたしました。

1 テーマの説明
 「三島の魅力向上策について」
 (1) 自分が住みたいまちってどんなまち?
 (2) 三島駅南口の現状と開発への期待と希望
 
2 意見交換
  コーディネータ―
   三島市長
【当日の説明資料】
大学生と市長との懇談会 説明資料

大学生と市長との懇談会会議録

 当日の意見発言内容についてはこちらから確認ができます。
大学生と市長との懇談会 会議録

当日の様子


    大学生と市長との懇談会 市長説明
    市長によるテーマの説明
    大学生と市長との懇談会 大学生発言1
    大学生からの発言