「三島市エコエコデー」(6月5日)の結果

6月5日の「世界環境デー」「環境の日」に合わせて、三島市役所を含む市内の事業所参画のもと、6月5日に「三島市エコエコデー」を実施しました。
 これは通勤時におけるノーマイカー、時差出勤、相乗りなどを通して、交通混雑の緩和や地球温暖化対策などに寄与することを目的として実施しているものです。

「三島市エコエコデー」(6月5日実施)の実績

6月5日(月)に実施しました「三島市エコエコデー」の実績は以下の通りです。
・参画事業所数 32事業所
・参画人数 1,538人
・通勤用自家用車の削減台数 567台

「三島市エコエコデー」(6月5日実施)の参画事業所

参画いただいた市内の事業所は以下の通りです(敬称略・順不同)。 ご協力ありがとうございました。

・伊豆箱根鉄道株式会社
・株式会社太田
・株式会社協和ブレード製作所
・株式会社三光ダイカスト工業所
・静岡コンサルタント株式会社
・株式会社鈴木工務店
・株式会社電業社機械製作所三島事業所
・東洋新虹株式会社
・東レフィルム加工株式会社三島事業所
・東レ株式会社三島工場
・日清プラザ株式会社
・丸善工業株式会社
・三島殖産株式会社
・三島中央自動車学校
・明治ケンコーハム株式会社三島工場
・森永製菓株式会社三島工場
・みしまプラザホテル
・CBC株式会社CBCイングスカンパニー
・株式会社エフエムみしま・かんなみ
・エミック株式会社 三島事業所
・株式会社 三島フレンチ ハートフルダイニングおんふらんす
・株式会社万城食品
・三島信用金庫 本店営業部
・三島信用金庫 西支店
・三島信用金庫 二日町支店
・三島信用金庫 大場支店
・三島信用金庫 三島南支店
・三島信用金庫 三島北支店
・三島信用金庫 松本支店
・三島信用金庫 三島谷田支店
・三島商工会議所
・三島市役所 

「三島市エコエコデー」とは

1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めています。また日本では「環境基本法」(平成5年)が6月5日を「環境の日」と定めています。
 三島市では、平成19年度より、通勤時の自家用車の削減による交通混雑の緩和を図る、「交通需要管理施策」の一環として「三島市エコエコデー」を実施しています。

「三島市エコエコデー」の実施内容

参画される各事業所の業務に支障のない範囲で、通勤時の自家用車の削減を図るため、ノーマイカー(自家用車ではなく、公共交通機関や自転車、徒歩による通勤への変更)、時差出勤、相乗り通勤などの交通需要管理施策を実施していただきます。
 実施した結果について、各事業所からの報告を元に実施結果報告書を作成し、お知らせします。

「三島市エコエコデー」の実績推移

     
  実施日 参画した
事業所数
参画した
従業員数
通勤用自家用車の
削減台数
第1回 平成19年6月5日 26 2,282 533
第2回 平成20年6月5日 25 1,952 546
第3回 平成21年6月5日 28 2,339 815
第4回 平成22年6月4日 28 2,140 777
第5回 平成23年6月3日 28 2,206 812
第6回 平成23年10月7日 34 2,157 910
第7回 平成24年6月5日 34 2,229 790
第8回 平成24年10月5日 27 1,998 771
第9回 平成25年6月5日 34 1,838 728
第10回 平成25年10月4日 37 2,003 737
第11回 平成26年6月5日 35 1,768 495
第12回 平成27年6月5日 38 1,791 552
第13回 平成28年6月3日 34 1,770 611
第14回 平成29年6月5日 32 1,538 567

参画事業所の募集について

 三島市では「三島市エコエコデー」の趣旨に賛同して参画していただける事業所を随時募集しています。
 新たに参画していただける事業所の方は、下記までご連絡ください。
 自動車の利用の仕方を工夫して、環境に配慮したまちづくりにご協力をお願いします。

<参画の条件>
 三島市内の事業所であること

<申し込み方法>
 下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
 三島市役所都市計画課
 電話:055-983-2631 FAX:055-973-7241