三島市の消費者行政

三島市の消費者行政について

 三島市では昭和51年度から市民相談室(平成28年4月1日から市民生活相談センターに名称変更)に消費生活相談窓口を開設し、消費生活相談及び消費生活事業を実施してまいりました。
 近年、市民の消費生活における諸問題が複雑・悪質化の度合いを増していることから、国の地方消費者行政推進交付金等を活用し、消費生活相談機能の強化、消費者教育推進計画を策定するなど、「安心して豊かな消費生活を送ることができる社会・三島」の実現を図っております。
 今後も、市民や関係団体との連携により、消費者被害を未然に防止するとともに、自ら判断のできる賢い消費者の育成に消費者行政、消費者教育の分野からも力強く取り組んでまいりたいと考えています。

平成29年3月16日
                              三島市長 豊岡 武士