三島市中学生環境リーダー研修

 三島市では、感受性豊かな中学生を対象に、環境について考え、環境を守ることの大切さを学んでもらい、地域や学校、家庭で率先して環境活動に取り組むことのできる環境リーダーの養成を目的とし、三島市中学生環境リーダー研修を行っています。
 平成29年度は、富士山とその周辺地域で活動を行い、富士山の自然環境や環境問題、富士山に関する歴史や文化を学ぶ研修を行いました。
 研修終了後は、市長と教育長に研修の様子を報告するとともに、研修生一人一人が、自らが行う環境保全のための取り組みについて発表する、環境行動宣言を実施しました。

事前研修

○日時:平成29年7月25日(火)19時~
○場所:三島市役所本館2階 第二会議室
○内容:
  1. 研修内容、注意事項の説明
  2. 自己紹介
  3. 班ごとの活動・レクリエーション

○活動の様子

市長の挨拶を聞く研修生

班ごとの活動

本研修

【一日目:平成29年8月13日(日)】
○活動内容:
  1. 富士山本宮浅間大社・湧玉池の見学
  2. 富士山富士吉田口五合目~六合目付近で自然観察

○活動の様子

湧玉池の見学

富士山五合目の自然解説

【二日目:平成29年8月14日(月)】
○活動内容:
  1. 朝霧高原でのサイクリング
  2. 静岡県世界遺産センター整備課職員による講義
  3. 船津胎内樹型・周辺樹海の散策

○活動の様子

朝霧高原サイクリング

富士山に関する講義

溶岩樹型の観察

周辺樹海の散策

【三日目:平成29年8月15日(火)】
○活動内容:
  1. 富士山御殿場口五合目にて植樹体験
  2. 富士山の環境保全に関する講義

○活動の様子

植樹の様子

富士山の環境保全に関する講義

研修報告(環境行動宣言)

○日時:平成29年9月2日(土)11時~
○場所:三島市役所本館2階 第二会議室
○内容:
  1. 活動報告
  2. 環境行動宣言
  3. 記念撮影
※環境行動宣言とは、研修生一人一人が、自らが行う環境保全に関する取り組みについてまとめたものです。
○活動の様子

環境行動宣言を市長・教育長に渡す研修生代表

集合写真