オンラインでの旅行予約トラブルに注意しましょう!

旅行予約サイトは便利な反面、思わぬトラブルに遭遇することもあります。注意すべきポイントを知っておきましょう。

トラブル事例

【事例1】高額な解約料を請求された!
ネットで旅行を予約した後、予定が変わったのでキャンセルを申し出たところ、高額なキャンセル料を請求された。
【事例2】入力内容を間違えた!
ネットで航空券を予約した際、間違えて姓と名を逆に入力したため、航空会社から搭乗できないと言われた。
【事例3】英語でしか対応してくれない!
ネットで予約した旅行の解約方法が分からないので、窓口に問い合わせたところ、英語でしか対応してくれず話ができない。
【事例4】連絡先がわからない!
旅行を予約したサイトが不審なサイトであると判明したため、解約したいが解約方法がわからず、サイトの連絡先も分からない。

トラブルに遭わないためのポイント

1、予約する前のチェックポイント
・サイト事業者の名称、住所(国内か海外か)、代表者名、日本の旅行業登録の有無を確認する
・顧客対応窓口の問合せ手段(電話・メール等)や対応言語を確認する
・契約条件や予約内容を確認する

2、予約した後のチェックポイント
・予約確認メールや予約サイト内のマイページは、必ずすぐに確認しましょう
・予約内容の誤りに気付いた場合は、早急にサイト運営事業者に連絡しましょう
・予約内容が確認できる画面等の写しを保管しておきましょう