中島町内会草刈隊の「リバーフレンドシップ制度」参加同意書調印式について

このたび、中島町内会草刈隊が「リバーフレンドシップ」へと参加することになりました。

「リバーフレンドシップ制度」とは?

リバーフレンドシップとは住民と行政による協働事業です。

住民、利用者のみなさんが「リバーフレンド(川のともだち)」となって、河川美化活動をおこない、地域全体で身近な環境保護への関心を高めることを目的としています。

また、行政として県や市町が連携して活動団体の取り組みを支援します。
(静岡県河川砂防局HP:リバーフレンドシップ制度より)

「リバーフレンドシップ制度」について

この制度は、県が管理をする川において、市民のみなさんと行政が手をとりあって美化活動をおこなうことにより、「みんなの川」を「みんなで守っていく」意識を向上させることを目的として平成15年度につくられました。

この制度に同意した住民や団体が河川の清掃・除草などの美化活動をおこない、県と市がその活動をサポートしていきます。

今回の調印

新たにこの制度へ同意しました中島町内会草刈隊様に関しましては、

大場川:古川橋から右岸約1100m(中島側)
御殿川:中島橋から左岸約720m(中島側)

を中心として景観整備・環境美化等の活動がおこなわれることとなります。
中島町内会草刈隊の「リバーフレンドシップ制度」参加同意書調印式について