平成29年度 ハンギングバスケット講習会第1回目

平成29年6月1日、ハンギングバスケット講習会1回目をみどり育苗センターにて行いました。この講習会は、ハンギングバスケットの作り方や手入れの仕方を学び、それぞれのお宅の玄関先などに飾っていただき「市民自ら手掛けるガーデンシティみしま」を推進してもらうことを目的としています。全2回の講習会になります。

講習会の様子

H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
講師に日本ハンギングバスケット協会静岡支部の皆さんをお迎えし、39名の市民の方がペットボトルの ハンギングバスケット作りを体験しました。
H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
まず、いくつかある花苗の中から好きなものを3種類選びます。
H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
スポンジを貼ったペットボトルに土を入れ苗を植えていきます。
H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
苗を入れ、土を隙間が出来ないよう丁寧に詰め込みます。土を入れたら肥料をおき、絞った水苔で表面を覆います。
H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
最後にペットボトルの口が広がらないようにビニールテープで巻いて完成です。
H290601ハンキングバスケット講習会 H290601ハンキングバスケット講習会
本日使用した花苗(アゲラタム・コリウス・アイビーなど)と日本ハンギングバスケット協会静岡支部の先生方です。 次回は、たくさんの花苗を使用したファイブスリットのハンギングバスケット作りをご指導いただきます。