健康づくりコーナー第3回

今日からできる!減塩の工夫

減塩の基本は「今より減らす」ことです。 1食あたり2~3gの塩分量を目安に、一歩ずつできることから始めましょう。

□おいしい減塩調理のコツ
◆新鮮な食材を選ぶ
◆香辛料、香味野菜、酸味(酢、レモンなど)を活かす
◆天然だしをきかせる
◆減塩調味料を使う
◆漬物や練り製品、ハム・ソーセージなどの加工品は控えめに

□栄養成分表示を確認しましょう
食塩(g)でなくナトリウム(mg)表示の場合があります。
食塩相当量(g)=ナトリウム(mg)×2.54÷1000
例 ナトリウム 990mgの場合 990×2.54÷1000=食塩約2.5g  

□減塩の決め手は味覚
うす味に慣れることで、素材を生かした味付けをおいしいと感じられるようになります。