課税(所得)証明書がコンビニエンスストア等で取得できるようになります。

平成29年10月1日(日)から全国のコンビニエンスストア等(以下コンビニ)で課税(所得)証明書を取得することができるようになります。

コンビニで課税(所得)証明書を取得できる方

以下の全てに該当する方
  • マイナンバーカードをお持ちの方
  • 平成29年1月1日時点で三島市に住民票があり、かつ現在も三島市に住民票がある方
  • 三島市に課税(所得)の情報がある方

  • ※課税(所得)の情報がある方とは、勤務(パート)先から三島市に給与支払報告書の提出があった方や確定申告・住民税申告を行った方になります。

コンビニでは取得できない方

  • 三島市から転出した方(三島市の窓口での直接請求、または郵送請求のみになります。)
  • 平成29年1月2日以降に三島市に転入した方(1月1日に居住していた市町村に請求してください。)
  • 三島市に住民票はあるが、他市町村で課税されている方

取得できる証明書

平成29年度課税(所得)証明書

利用時間

毎日 午前6時30分から午後11時まで
※12月29日から翌年1月3日までは利用できません。
※保守点検日や年度更新日は、利用できません。緊急を除き事前にHPでお知らせします。

利用できる主な店舗

※証明書コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機を設置してある店舗に限ります。詳しくは、各コンビニのHP等で確認ください。

証明発行手数料

1通300円

証明発行に際し必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 利用者証明証電子証明の暗証番号(4桁)
  • 手数料 1通300円

課税(所得)証明書の年度切替について

 コンビニ交付サービスで取得できる証明書は、最新の課税(所得)証明書のみになりますが、年度の切替は、毎年6月に実施します。 窓口とコンビニでは、年度切替の時期が一部異なりますのでご注意願います。
課税(所得)証明書の年度切替時期
区分 窓口交付 コンビニ交付
特別徴収 5月中旬頃 6月中旬頃
普通徴収 6月中旬頃 6月中旬頃

年度切替の日程については、別途ホームページに掲載させていただきます。

注意事項

  • マイナンバーカードは利用者証明書電子証明書が搭載されている必要があります。
  • 通知カード、住民基本台帳カード、在留カード等では、証明書の交付はできません。
  • 証明書を交付した後の交換・返金はできませんので、誤りがないように申請をお願いします。