高額介護サービス費の基準収入額適用申請について

【平成29年8月から】
 高額介護サービス費の算定における世帯上限額が「現役並み所得」(平成27年8月より新設)に該当する方のうち、基準日(7月31日)時点で世帯の年間の自己負担額の合計額が446,400円を超えている可能性があり、同じ世帯内の65歳以上の方の利用者負担割合が1割のみであり、収入の合計が520万円(65歳以上の方が世帯に一人の場合は383万円)未満の場合には、三島市に申請をしていただくことで、年間(8月~翌年7月31日)の利用者負担上限額として446,400円(37,200円×12か月)を適用することができます。

【平成29年7月まで】
 高額介護サービス費の算定における世帯上限額が「現役並み所得」(平成27年8月より新設)に該当する方のうち、同じ世帯内の65歳以上の方の収入の合計が520万円(65歳以上の方が世帯に一人の場合は383万円)未満の場合には、三島市に申請をしていただくことで、一般世帯区分の上限額37,200円を適用することができます。

介護保険基準収入額適用申請書

 該当しそうな方へは、市より申請書を送付いたします。
 上記の収入要件に該当し、基準収入額の適用を希望される場合には、三島市に対して「介護保険基準収入額適用申請書」を提出してください。
 また、申請書には前年中の収入額を確認できる書類の写しを添付していただきます。

 ※ 審査の結果、適用できない場合もあります。