キャラバン・メイト養成研修を開催します

認知症を正しく理解し、地域で暮らす認知症の人やその家族を支援する『認知症サポーター』の養成講座において講師となる『キャラバン・メイト』の養成講習会を、開催します。

日時

平成29年11月30日(木) 午前9時30分~午後4時30分

場所

生涯学習センター 3階多目的ホール

講師

広小路クリニック 木野 紀先生
キャラバンメイト 宮本 光也さん

対象者

三島市に在住・在勤の方で下記のいずれかに該当し、認知症サポーター養成講座をボランティアとして実施できる方
1 認知症介護指導者養成研修修了者
2 認知症介護実践リーダー研修修了者
3 介護相談員
4 認知症の人を対象とする家族の会会員
5 行政職員
6 地域包括支援センター職員
7 介護従事者
8 医療従事者
9 民生委員・児童委員
10 高齢者に関わるボランティア

定員

50名(先着順)

費用

無料

申込み

下記から申込書ダウンロードし、10月31日(火)までに三島市地域包括支援室へFAX(055-975-3456)にて送信
※FAXで申込めない場合は、地域包括支援室窓口にて

その他

本研修の修了された方は、三島市等が実施する認知症サポーター養成講座へのボランティアとしての協力や、地域や職場などでの認知症サポーター養成講座の実施にご協力をお願いします。
※講座を実施いただく前段階として、講座の見学も可能です。

申請書ダウンロード