【表敬訪問】スルガマリンガールズ全国優勝(中学生女子硬式野球)

 8月4日(金)~6日(日)に神奈川県平塚市で開催された「第3回全国女子中学生硬式野球選手権大会」で「スルガマリンガールズ」が見事優勝を果たしました。
 三島市内の中学校に通う選手3名と岩見監督が9月8日(金)に豊岡市長へ結果報告に訪れました。(スルガマリンガールズは、県東部の中学生を中心に構成される県内唯一の女子中学硬式野球クラブです。)

スルガマリンガールズ1   スルガマリンガールズ2

 岩見監督は「今年は昨年度優勝チーム(モンスターレディース)を倒すことを目標にしてきた。準決勝で勝利し、優勝することができた」と報告しました。
 眞野キャプテンは「去年悔しい思いをしたが、今年リベンジして優勝できて嬉しい。今年はチームワークがよく、どの試合もチームを引っ張ってまとめていけた。」と喜びを語り、関選手と家納選手は「今年は試合に出れなかったけど、先輩たちが優勝できて良かった。来年、再来年は試合に出てチームを引っ張っていきたい。」と抱負を語りました。

スルガマリンガールズ3
 豊岡市長は「優勝おめでとう。苦しかったこともあるだろうけど、努力した結果が優勝に繋がった。1年生は連覇に向けて来年は頑張ってほしい」と祝福とエールを送りました。