ペットや小動物、害虫による事故

ペットを室内で飼うことは珍しくありませんが、ペットによる思わぬ火災が発生しています。また、ペット以外にも、ネズミやゴキブリ等が原因の事故が報告されているため紹介します。

事故の事例

事例1 外出中に、ペットの猫が…

外出中に、室内で放し飼いにしている猫がガスこんろの点火ボタンに触れてしまったようで出火した。付近にあったプラスチック製のボウルに着火し、周辺を焼損した。

事例2 エアコンの中にネズミが侵入!?

エアコン内部にネズミが入り込み、モーター配線をかじったことが原因で、エアコンが正常に作動せず、電源コードを抜き差しした際に出火した。

事例3 IH調理器の中にゴキブリ!?

IHクッキングヒーターを使用中に異臭がしたので内部を確認したら、ゴキブリの死骸が原因で出火し、焼損していた。

注意事項

◆ペットを室内に残して外出する際は、ガスの元栓を閉める、電化製品の電源プラグを抜く等の対策をしましょう。
◆ガスこんろやIH調理器の周辺に可燃物を置かないようにしましょう。
◆冷蔵庫や電子レンジ、エアコン室外機、石油給湯機等は、小動物や害虫が入り込まないようこまめに掃除しましょう。