かかりつけ歯科医をもちましょう

かかりつけ歯科医をもちましょう!!

 歯を失う主原因はむし歯と歯周病です。特に歯周病は20代で約7割の人が、30~50代では約8割の人がかかっているにもかかわらず、初期の段階では自覚症状がほとんどないため、本人が気づかないうちに進行します。定期的にかかりつけ歯科医にてチェックを受けましょう。