【衆議院議員総選挙】選挙の当日投票に行けない人は、期日前投票・不在者投票を!

平成29年10月22日執行の衆議院議員総選挙の期日前投票・不在者投票は、平成29年10月11日(水)から10月21日(土)までです。(最高裁判所裁判官国民審査の投票期間も衆議院議員総選挙の投票期間と同様になりました。)

期日前投票・不在者投票の日時及び投票所について

1 期間:平成29年10月11日(水)から10月21日(土)まで
2 受付時間:午前8時30分から午後8時まで
3 投票所:三島市役所大社町別館1階 ①

臨時期日前投票所を設置します

1 期日:平成29年10月17日(火)・18日(水)
2 受付時間:午前9時30分から午後8時まで
3 投票所:日本大学国際関係学部 三島駅北口校舎1階 ②
期日前投票所案内図

期日前投票のできる人

選挙の当日、次の理由により投票できないと見込まれる人たちが対象です。

投票日当日に、
(1) 仕事のある人 
(2) 冠婚葬祭などの予定がある人
(3) 病気やけが、妊娠などで投票所に行けない人
(4) 旅行や買い物、レジャーなどで当日投票できない人

 以上の事由について、宣誓書を併せて提出すれば投票することができます。
 宣誓書は入場券の裏面にありますが、投票所にも用意してあります。また、下記から「宣誓書」をダウンロードして事前に記入してお持ちいただくこともできます。
 H29衆議院議員総選挙 宣誓書(期日前)
※投票の手続きは、投票日における投票と同じです。
めいすいくん

不在者投票は次の人たちが対象です。

(1) 選挙期日の当日に18歳になる人
(2) 指定された病院や老人ホーム等に入院・入所している人
(3) 法律に定められた障害のある人(郵便投票)
 ※郵便投票の請求は、選挙期日の4日前の10月18日(水)までです。
(4) 選挙期間中、出張や出産等で他市区町村に滞在している人(ただし、当市の選挙人名簿に登載されている人)
 ※(4)の事由により不在者投票をしようとする場合、下記から「宣誓書及び投票用紙・不在者投票用封筒交付請求書」をダウンロードできます。

不在者投票の流れ

1 三島市選挙管理委員会に投票用紙等を請求します。
 ※請求の際は次の投票用紙等請求書兼宣誓書を直接又は郵送でお出しください。(ファックスや電子メールでの受付はできません。)
 H29衆議院議員総選挙 宣誓書及び投票用紙・不在者投票用封筒交付請求書
 
送付先:〒411-8666 静岡県三島市北田町4-47
    三島市選挙管理委員会

2 投票用紙、投票用封筒(外封筒・内封筒)、不在者投票証明書が送られてきます。

3 送られてきた投票用紙等を持って、滞在先の市区町村選挙管理委員会へ行きます。
 ※送られてきた投票用紙等は、事前に記入などはせずに、そのままの状態で滞在先の市区町村選挙管理委員会にお持ちください。
 ※特に、不在者投票証明書の入っている封筒は、絶対に開封しないでください。

4 滞在先の市区町村選挙管理委員会の立会いのもとで投票を行います。
 ※不在者投票用紙等の発送について
 三島市では公示日(告示日)より前に不在者投票用紙等の請求があった場合、不在者投票用紙等の発送は、公示日(告示日)に候補者が確定した後に発送し、公示日(告示日)後に請求のあったものについては随時発送しております。
 不在者投票の請求をされる場合は、郵便事情等考慮し、お早めに請求してください。

5 投票期間
 第48回衆議院議員総選挙 10月11日(水)~10月21日(土) 午前8時30分から午後8時まで  ※市区町村によっては期間が異なる場合があります。投票を行う市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
 
6 投票場所  市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください。

選挙期間中、選挙人名簿登録地へ投票に行けない人は

選挙期間中、選挙人名簿登録地へ投票に行けない人は、下記の方法により、三島市でも不在者投票ができます。

  1 名簿登録地の市区町村に、投票用紙等交付請求書を持参または郵送します。請求書はこちらからダウンロードできます。投票用紙等請求書(他市名簿登録)   
 2 名簿登録地から交付された投票用紙などを持参して、三島市の不在者投票投票所へお越しください。
※ 投票用紙等の請求をされる場合は、郵便事情等考慮し、お早めに請求してください。
※ 送られてきた投票用紙等は、事前に記入などはせずに、そのままの状態で不在者投票所にお持ちください。
※特に、不在者投票証明書の入っている封筒は、絶対に開封しないでください