サル情報

12月初旬から三島市内の加茂川町付近で、野生のサルの目撃情報が多く寄せられています。市は、猟友会や警察と連携してパトロールや追い払い、罠による捕獲活動を行い、被害防止に努めています。
 人に噛み付くなどの被害や、網戸や窓を開けて家屋に侵入するなどの被害は出ていません。
 庭や畑のみかんや柿を食べるなどの行動をとり、その地域をサルがえさ場として認識し居座ってしまっている可能性があるため、みかんや柿が成熟したら早めに収穫をしてください。

サルへの対応

サルに出会ってしまった場合は、次のことに注意して下さい。

  • サルに近づかない

  • サルと目を合わせない

  • 大きな声を出したり、驚かせたりしない

  • 絶対にエサを与えない

  • エサになるものを戸外に置かない

  • 家の戸締りを確認する

※お子様の行動には特に注意が必要です。近づいたり、からかったりしないように、ご家庭でも十分注意するようご指導をお願いいたします。

サルを目撃したら

農政課までご一報ください。
三島市農政課(電話055-983-2652)