【表敬訪問】C★STAR(チアダンス)・全国優勝

 11月18日(土)、19日(日)に東京体育館で「ALL JAPAN CHEER DANCE CHAMPIONSHIP 2017(第17回全日本チアダンス選手権大会・第15回全日本学生チアダンス選手権大会)」が開催され、三島市の子どもたちが多く在籍するチアダンス団体「C-STARスタジオ」の2チームが「Cheer Dance部門 中学生編成」、「Pom部門Youth Large編成」で見事優勝を果たしました。
 チームに所属する三島市在住の選手10名と、C-STARスタジオ代表の海野幸さんが結果報告のため11月27日(月)に豊岡市長を表敬訪問しました。

チアダンス1  チアダンス2

「C★STAR T-girl」Cheer Dance部門中学生編成で優勝<JCDA賞(最優秀チーム賞)も受賞>


小学5年生~中学3年生以下で構成されるCheer Dance部門の中学生編成で優勝しました。また「C★STAR T-girl」は今回で8連覇を達成しただけでなく、JCDA賞(最優秀チーム賞)も受賞し、喜びを豊岡市長に報告しました。

「C★STAR Kids」Pom部門Youth Large編成で優勝


 小学4年生~6年生で構成される本チームは、ポンポンを使って演技の一体感などを競うPom部門のYouth Large編成で優勝しました。


 海野さんは「今回は2つの優勝と、350チームが参加する予選を勝ち抜いた124チームの中から選ばれるJCDA賞(最優秀チーム賞)も受賞することができました。大地を走り抜ける感じをイメージしたダンスで力強い演技ができ、今回報告に来られて嬉しいです」と大会の感想を語りました。
 選手たちは
・「8連覇とJCDA賞を取ることを目標に練習してきたので、達成できてうれしいです」
・「大会はとてもレベルが高かったが、楽しく踊ることができました」
・「チームみんなで踊る楽しさを感じました」
・「25人の演技を揃えるのは大変だったけど、心を一つにして踊れました」
と喜びを語りました。
 豊岡市長は「優勝おめでとうございます。素晴らしいトロフィーを持って帰って来てくれてありがとう。先生の教えをよく聞いて気持ちが一つになった結果が8連覇につながっていると思います。また9連覇期待しています。」と祝福しました。

チアダンス3   チアダンス4


 訪れたのは、大石ひらり選手(北上中3年)片岡悠選手(山田中2年)下里珠稀選手(北中2年)泉谷静花選手(西小5年)土屋萌加選手(南小6年)三橋ひかる選手(錦田小6年)岡心雪選手(錦田小6年)西山杏里選手(沢地4年)平井なる選手(徳倉小4年)大場美侑選手(錦田小4年)の10人。